UVERworld:新世代ロックは鍋マスター??

今回取り上げるのは、10~20代の若者を中心に大人気のバンド、「UVERworld」です。

デビュー以来、アニメやドラマのタイアップ曲を通して瞬く間にトップグループへの仲間入りを果たし、ライブハウスからドームまで場所を選ばないだけでなく、観客動員力でも常にトップクラスの実力派バンドです。

このバンド、色々とクセがあるため、この場で取り上げるか迷っちゃったんですけど、私は大好きなバンドなんですよ~。ということでズバリ話したい!

スポンサーリンク


魅力は「鍋」

UVERworldの魅力、ずばり一言で表現するなら「鍋」です(笑)。

なんのこっちゃ?と感じられる方がほとんどかと思いますが、、、近年のUVERworldはまさにそんな感じなんです。。。

このバンドの基本スタイルは、90年代~00年代にかけて世界中で流行となったロックの一種、ミクスチャーロックに該当し、中でもリンプビズキットやリンキンパーク等、

ヘヴィーなリフにラップやシャウトを混ぜる形式、モダンロック・ニューメタルスタイルからの影響を強く感じます。

(ファーストアルバムTimelessのBurst・Nitro等は特に顕著ですね。)

これらモダンロック調のサウンドにメロディーを全面に押し出すJポップの味付けを上乗せした感じとでも言えばよいでしょうか。

これに基本的にポジティブなメッセージの歌詞が乗るため、アニメや元気な感じのドラマとのタイアップに相性がいいな~と思いますね!

しかし、時代の関係もあるでしょうが、同じようにモダンロック調のサウンドにメロディアスな曲調のバンドは世の中には一杯います。

これらのバンドとの違いは、ボーカルの個性とそれを支えるバンドの演奏力の高さかと思います。

ボーカルのTAKUYAに関しては、色々とエピソード等はありますが、細かくはコメントを避けます(汗)。

音楽的なことを言いますと、彼、はっきり言って才能のあるボーカリストではないと思うんです。

でもそーとう努力したんでしょうね~。他のボーカルより圧倒的に引き出しが多い!わかりやすいところですと、ヒューマンビートボックスやラップのテクニックだけでなく、

レンジの広さもかなりありますし、声質も柔らかく伸びるような聞きやすい声ではないため、それを逆手にとって細かい音数で畳掛け、且つ、一杯コーラスを被せてくるんですよ。

まあ、これがカッコイイ~。

ギター小僧的には、ギターの彰も重要な要素を握っていると思います。

サウンドが個人的に心地いい。すみません。単純に好みです(笑)。モダンロック系にある単純にヘヴィーで重いサウンドを目指していないことですね。

00年代のロックって皆んな過度なダウンチューニングして、皆んなすごく重くしてたじゃないですか?

いや、UVERworldも重いですよ。ただ聞きやすいレベルに留めているところはナイスだと思います!

その分、恐らくこだわりがあるんじゃないかな~と感じるのが、ギターの出だしの音圧ですね。

どの楽曲でも顕著なのですが、例えばサビのに入る時にパワーコードをかき鳴らす1拍目がすごく計算された音圧を感じるギターサウンドになっています。

また、彰は、単純なパワーコードに頼りきらず、タッピング等のコンテンポラリーな技もさりげなくつぎ込んできます。でも、その姿は、ボーカルを支える

職人気質なところを感じますね。リズムが常に安定している…。これに関しては、ドラム等他のメンバーにも言えることですが。。。

しかし、まあ、長々と語っていますが、このUVERworld。最大の魅力?というかバンドとしての価値ですかね? そのミクスチャーロックバンドとしての能力の高さなんです!

特にベストアルバムを出して以降ですかね~。東京ドームで公演する前後2010年あたりからより顕著になったことではありますが…。

そのベストアルバムを出す前も、今で言うEDM、エレクトリックサウンドやサンプリングを大幅に取り入れ、ロックとの融合を高次元で実現していました。

(サードアルバムのPROGLUTIONの10曲目UNKNOWN ORCHESTRAなんて、もはやEDMまんまですよ~これはこれでカッコイイ。)

これだけでも、

ロックでしょ。

メタルでしょ。

パンクでしょ。

EDMでしょ。

ラップでしょ。

Jポップでしょ。

てか、たくさん要素が入ってるんですよ。

その後、ここに

サックスでしょ

曲によってはR&Bでしょ。

サンプリングの数もハンパない!

更に色んな要素が入ってきます(笑)。もう何がなんだかわからな~~い!!!

また、コーラスが凄い量なんですよ~。

さらに何が何だかわからな~~い!!!

また、ギターサウンドも良く聞いてみると何かエレキだけじゃなくアコギも被せてあるし、

もう、お腹一杯~~!!!

そんな曲が多々見受けられます。

そう、もはや「鍋パーティー」状態なワケです。。。

鍋パーティーの曲いっぱいありますよ~

5thアルバムLASTの最初の曲GOLDあたりからですかね。もうこの曲良くも悪くもゴリ押しですよ。良く曲としてまとめたなと(笑)。

非常に単純なコード進行なはずなのになんだこの曲?!

7thアルバムTHE ONEの収録曲KINJITOやBABY BORN & GOあたりの曲、8thアルバム0? CHOIRの収録曲も全般的に鍋状態が続きます。

以前、東京事変の際にバンドアンサンブルの高さを話ましたが、それは、こだわりにこだわった大トロの寿司を食べている感じでした。

このバンドもバンドアンサンブルの高さが持ち味ですが、まったく異質なもの、そう、ちょー美味しい具沢山な鍋な訳です。。。

もし、この記事を読んで興味をお持ちになった方は、ぜひぜひこのゴッタ煮の鍋をご賞味ください!!!

ではまた…。

ライター:サイート

楽譜、レッスン、おすすめ・・・etc.

初心者でも楽しめるソロギターアレンジ譜(フォークギター、クラシックギター用の楽譜(タブ譜))
初心者・アマチュア向けギター講座(クラシックギター、フォークギター、エレキギター対応)
初心者から楽しめるクラシックギターの楽譜(タブ譜)(フォークギターでも可)
みんな、これきいた?おすすめギター音楽(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)
エレキギターで弾くクラシック音楽の楽譜(タブ譜)
気になるギターグッズ(エレキギター、フォークギター、クラシックギター)