東京事変:思わず唸る三味線ギター浮雲!!!

今回は、あの椎名林檎が率いていたスーパーバンド「東京事変」です!

残念ながら2012年に解散してしまいましたが、椎名林檎のライブサポートメンバーから発展したバンドで、各ジャンルの凄腕プレーヤーが参加。

常にオリコンチャート(今はあまり意味ないですね)上位を賑わしていました。

また、その高度な演奏力をいかん無く発揮したライブも有名でした。

スポンサーリンク



椎名林檎は、私が高校生の時にデビューし、哀愁漂うメロディーをハードなロックサウンドと独特な歌声で歌い上げ、女性ファンを中心に瞬く間にヒット歌手へと成長しました。

非常に聞きやすいメロディーではあるものの癖のある歌声のため、好き嫌いが別れると思います。

私はと言いますと…そのメロディーセンスと彼女の「ルックス」に当時好感を持ったのを覚えています(笑)。

しかし、予想以上にヒットしたため、売れてしまってからは決して自分からは聞こうとはしなかったのが正直なところで、もちろん東京事変も具体的な曲は知らなかったんです。

 

転機は、会社の同期(彼もバンドマンでした。)と車に乗っていた時に、彼が東京事変の曲をかけ始め、

「おや、、これは~~ すげー大人な曲(驚)」と感じてしまったんですよね~。

その時、彼がかけていた曲が、東京事変のセカンドアルバムに収録され、シングルにもなっていた「修羅場」です。

ちなみにセカンドアルバムの名前が「大人(アダルト)」です(笑)。


▲セカンドアルバム「大人(アダルト)」

▲大人(アダルト)楽譜



いや~、作った本人たちも思ったんですかね~、ホント、大人な雰囲気がプンプン香るんですよ~。

後に、ファーストアルバムを聞いてみたのですが、こちらは以前の椎名林檎のソロとアプローチがそれほど変わらないイメージでした。

でも一部の曲でセカンドアルバムに通じる雰囲気はありますよ~。

 

会社の同期に教えてもらった「修羅場」をすぐにiTunesで落とし、その後、私は東京事変信者へと変貌を遂げていったワケですw。

 

セカンドアルバムを大人に感じた理由を求めて、ちょっと東京事変を調べてみると、なるほど!

主に装飾音を担当するギターとキーボードのメンバーがファーストアルバムから変更されたようで、この要素は非常に大きいと思います!

 

東京事変の大きな特徴は、その高度なバンドアンサンブルと、色々な意味で洗練されたサウンドかと思います。

そう、すごくメンバーが平等な立ち位置な感じのバンドではないかと。

各メンバーの音がどれも際立ってて、それでいてうるさくないんですよ~。

しかも、ライブ感も音に出ている。

よもや、このバンドサウンドには唸るしかないっすね。

「サウンドプロデュース力がハンパないっす!!」

これは、聞いていただければわかると思いますよ。

全ての楽器が独立しているようで、1つの曲として成立している。

特に印象的なのが、他のロックバンドに比べてギターの音が小さいのに存在感はあるんですよね~。

そうですよ!ギター小僧的に言えば、この東京事変2代目ギターの「浮雲」さんがキモなんですよ!

 

浮雲のギター、面白いです!

サウンド的には、シングルコイル系のギターをクランチサウンドにしてちょっとフェイザーを掛けたような感じなんですが・・そのフェイザー時々、ワウペダルなのに・・

あまりうるさくないんですよね~。

 

それにフレーズも不思議なんです。

なんか、ロックぽくないような~、フィンガーピッキングで結構インプロバイズのようなプレーが多いのですが…、彼のバックグラウンドがさっぱりわからない(笑)

この記事を書くにあたって、何回も聞いてみたのですが、強いて言うなら、ジョンメイヤー系のカントリーぽいかな~?スライドを多様していますしね。

でもアメリカンな感じは全くありません。

和的な感じは出ています。。。

これ、なかなか真似できないんじゃないかな~。

 

ちなみにサードアルバム「娯楽(バラエティー)」では、バンドの大人っぽさを維持しつつ、曲に幅が出てきます。

そう、名前の通り、バラエティーに富んでいるのです(笑)。


▲サードアルバム「娯楽(バラエティ)」

▲「娯楽(バラエティ)」楽譜



 このアルバムの6曲目「黒猫道」なんか、すごいですよ~。

曲は、椎名林檎ソロの曲のような感じで、曲全体で猫を表現しているワケで。。。

キーボードは浮かびますよ、猫っぽさが、、、でも皆さん。ギターで猫っぽさ表現できます?

もちろんカッコよく1曲通してですよ。

 

浮雲さんのギター、見事にこの曲で表現しているですよ!

ちゃんと猫っぽいんですよ!

この曲、すごくないっすか?!(笑)

もう、唸るしかないですね~

 

サードアルバムでは、個人的に大好きな曲「キラーチューン」もあります。

このバンドがシャッフルリズムでポップな恋愛ソングを作ったら、こんなカッコよくなっちゃったという感じでw

まあ、聞いていただければわかりますよ。

オーバーダブをほとんどしていない感じなのに、サウンドがカラフルでポップ!

でも~、ちゃんと皆さんロックしているんです(笑)。

当然、浮雲のギターもピロピロ逝っちゃってます!!!

これも唸るしかないっすね~

 

4thアルバムは、「スポーツ」では、大人っぽさ、曲の幅を維持しつつ、曲がよりロックしてます。

まあ、これがスポーツ?なのかなwww

▲4thアルバム「スポーツ」

▲「スポーツ」楽譜


このアルバムではヒットソング「閃光少女」が入っています、この曲もいいですよ。

最近のロックソングに通じる疾走感にあふれていて、サウンドは洗練されてます。

オススメ曲は7曲目の「能動的三分間」です!

この曲、ひとことで、「完璧」です。。。

たしか、カップヌードルの曲だったかな?

だから3分間丁度で終わるんですが、すべてが凝縮されているですよ。

無駄なもの何て何もな~い!!!

凄いしか言えない。唸るしかない。



そろそろ、どんだけ唸っているんだと突っ込みがおきそうなので、まあ聞いてみてください。

最初にも言いましたが、5枚のフルアルバムを残して東京事変は解散しましたが、浮雲さんは、その後も椎名林檎のソロツアーとかでギターを弾いているようですね。

また、長岡亮介名義(本名?)でペトロールズというバンドをやっているようです。

これはまだ聞いたことがないので、機会があったら聞いてみたいですね~

 

まあ、そんなところで、皆さんも東京事変を聞いて、思わず唸っちゃってください(笑)

では、また次回をお楽しみに~

 

あ、、、、三味線ギターのことを言うの忘れておりました(笑)。

いや、浮雲さん。よくわからないギターを使っていたのですが(自分の無知をお許しください。)、似ているんですよ、三味線に形が…

 

そして、浮雲さんが弾くフレーズも三味線に似ているんですよ、それだけです…。

ライター:サイート

楽譜、レッスン、おすすめ・・・etc.

初心者でも楽しめるソロギターアレンジ譜(フォークギター、クラシックギター用の楽譜(タブ譜))
初心者・アマチュア向けギター講座(クラシックギター、フォークギター、エレキギター対応)
初心者から楽しめるクラシックギターの楽譜(タブ譜)(フォークギターでも可)
みんな、これきいた?おすすめギター音楽(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)
エレキギターで弾くクラシック音楽の楽譜(タブ譜)
気になるギターグッズ(エレキギター、フォークギター、クラシックギター)