ギタレレのすすめ

みなさんは「ギタレレ」をご存じでしょうか。

名前から想像できるとおり、ギタレレとはクラシックギターとウクレレを合体させたようなギターです。

弦は6本。クラシックギターと同じ弦を使います。


演奏的には、ウクレレよりもクラシックギターよりですが、ボディはウクレレのようにコンパクトです。

ウクレレと違って、ギタレレ専用の楽譜があるわけではありません。

ギターの楽譜をそのまま使えるのが嬉しいですね。

ギタレレは、YAMAHAの登録商標で、現在(2015年6月)ではナチュラル、ブラック、パーシモンブラウン、タバコブラウンサンバーストの4カラーあります。

当初、1万円ちょっとだったので、おもちゃ感覚で購入しましたが、いまやメインで使うほど気に入っています。

スポンサーリンク


ギタレレをおすすめする理由

キーが変わって新鮮にきこえる

ギタレレは、とりわけアコギでソロギターを弾く方におすすめです。

なぜなら、ソロアレンジされたものは、市販の楽譜を含め、たいていはもっともギターに適した調でアレンジされています。開放弦を活かすため、全体の音が低くなるだけではなく、どれもワンパターンになり、飽きてしまいます。

ギタレレのチューニングは、1弦から6弦の順でAECGDAなので、ギターの5フレットにカポを付けた状態と同じです。

つまらない調でアレンジされていても、ギタレレで演奏すると、とても新鮮に感じます。

ただキーを変えているだけなんですが、想像以上に味わいが変わります。

ギタレレは音の収まりが丸く可愛い感じなので、テイストが変わります。この辺りは、ウクレレらしさがありますね。

ギタレレは、とくにソロギターアレンジされた曲を弾く方におすすめです。

ネックが細く短いので簡単に押さえられる

ギタレレの小ささは、テクニックの面で大きなメリットになります。

ネックもフレットも短いため、ストレッチがとても楽です。クラシックギターはもっともストレッチがキツいギターですが、ギタレレならエレキよりも簡単に押さえられると思います。

また、ネックが細いので、初心者がつまずきやすいセーハも楽ちんです。ただ、細すぎるのでコードを押さえるときなんかは逆に窮屈に感じるかもしれませんが・・。セーハが不得意な方でも、楽に弾けると思います。

軽くて、小さくて、頑丈

ギタレレは、全体が小ぶりなので、まったく重くありません。それでいて、良くも悪くも、けっこう頑丈です

私は楽器愛があるつもりなんですが、よくギターを倒してしまいます。でもギタレレは自重も軽いので、多少擦り傷はつくかもしれませんが、まったく壊れません。エレキギターを倒したときは「しまったああ!」となりますが、ギタレレが倒れても、もはや無関心です。

値段が安い!

ギタレレの値段は1万円程度と、ギターとしてはもっとも安い価格帯です。

何万円、何十万円もする高価なギターを買うご予算がありましたら、ぜひギタレレを1本、試しに買ってみてはいかがでしょうか。

ギブソンのレスポールを買うお金があれば、ギタレレが10本は買えますっ!

 

値段も手ごろです。また、クラシックギターやフォークギターと違って、ボリュームもそんなに出ないので、騒音問題になりづらいと思います。

ギタレレにはたくさんの利点があります。なにより、ソロギターで演奏すると思いのほかキレイなテイストになるので、おすすめです。

YAMAHAさんがもっとラインナップを増やしてくれたり、ハイエンド版を製造してくれないか、心待ちにしています。

タブストックの楽譜は、ギタレレで弾いても楽しめるものばかりです。

音が大きくないので、騒音で迷惑をかけない

クラシックギターもフォークギターも、音量は結構容赦ないです。

ですが、ギタレレなら、ボディも小型で音量もそれほど大きくないので、騒音問題になりにくいです。

ギタレレは騒音にはならないけど、奏者にとって音が小さすぎるということもなく、日本の窮屈な住環境に配慮した優れものです。

ギタレレにはたくさんの利点があります。

私的には、YAMAHAさんがもっとラインナップを増やしてくれたり、ハイエンド版を製造してくれないか、心待ちにしています。

タブストックの楽譜は、ギタレレで弾いても楽しめるものばかりですので、ぜひ機会があればギタレレを握ってみてくださいね。

楽譜、レッスン、おすすめ・・・etc.

初心者でも楽しめるソロギターアレンジ譜(フォークギター、クラシックギター用の楽譜(タブ譜))
初心者・アマチュア向けギター講座(クラシックギター、フォークギター、エレキギター対応)
初心者から楽しめるクラシックギターの楽譜(タブ譜)(フォークギターでも可)
みんな、これきいた?おすすめギター音楽(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)
エレキギターで弾くクラシック音楽の楽譜(タブ譜)
気になるギターグッズ(エレキギター、フォークギター、クラシックギター)