はじめてのアドリブ入門講座②「トライアドの活用」

前回は一音によるリズミックなトレーニングを説明しました。

いかがでしょうか?

一音だけで音楽らしくなってきたでしょうか?

今回は少し発展させ同様に二音、三音と音数を増やしていきどんどんメロディックにしていきましょう。

ここではシンプルにトライアドを活用していきます。

トライアドとは3和音の事で、root、3rd、5thで構成されています。

Cコードのトライアドは、C、E、Gとなります。

まず音の順序はroot、3rd、5thを守り、リズム面を考えてみましょう。

前回同様、2拍単位で考えます。

スポンサーリンク

① 4分音符(C)、8分音符(E)、8分音符(G)

ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン1-1
ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン1-2

② 8分音符(C)、8分休符、8分音符(E)、8分音符(G)

ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン2-1
ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン2-2

③ 8分休符、8分音符(C)、8分音符(E)、8分音符(G)

ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン3-1
ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン3-2

④ 8分音符(C)、8分音符(E)、4分音符(G)

ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン4-1
ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン4-2

⑤ 8分音符(C)、8分音符(E)、8分音符(G)、8分休符

ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン5-1
ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン5-2

⑥ 8分音符(C)、4分音符(E)、8分音符(E)

ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン6-1
ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン6-2

⑦ 8分音符(C)、8分音符(E)、8分休符、8分音符(G)

ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン7-1
ギターアドリブ入門講座(初心者) 2拍パターン7-2

さらに、16分音符、3連符なども考えるとこれだけでも膨大なリズムの可能性が考えられますね。

奏法的にもギターの特徴を活かし、スライド、ハンマリング、チョーキングなどで表現の変化を試してみると効果的です。

あと重要なのが「音のダイナミクス」です。

どの音にアクセントを置くか?によってニュアンスが異なってきますので音の強弱の意識を持って練習していきましょう!

転回形を使ったり、音の順序を入れ替える

Root,3rd,5thという基本形で馴染んできたら、転回形でも試してみましょう。

第一転回形:3rd,5th,Root・・・E,G,C

第二転回形:5th,Root,3rd・・・G,C,E

このように同様のリズムで音の組み合わせを変えていきましょう。

さらに音の順序を入れ替えると更にバリエーションが広がります!

Root,5th,3rd ・・・C,G,E

3rd,Root,5th ・・・E,C,G

5th,3rd,Root ・・・G,E,C

トライアドだけでも様々な可能性があるのが分かると思います。

この上、さらに拍数も2拍単位でなく、4拍単位に拡大すると一気にリズムの可能性が膨大なものとなります。

勿論、このようなトレーニングはすべての可能性を書き出し、実践していく必要はありませんが考え方として自分のものとなれば大きな意義がでてきます。

試したパターンの中から、気に入ったものを自分のプレイスタイルにどんどん取り込んでいけばいいのです!

又、お分かりのように実践では弾かない部分(休符)、ロングトーンも非常に重要となるので、小節内に全ての音を使わなければならないということではありません。

考え方を参考に自分なりの音使い、リズムパターン、組み合わせをどんどん考えていき、引き出しを増やしていきましょう!

ライター:金澤 幹夫

スポンサーリンク


楽譜、レッスン、おすすめ・・・etc.

初心者でも楽しめるソロギターアレンジ譜(フォークギター、クラシックギター用の楽譜(タブ譜))
初心者・アマチュア向けギター講座(クラシックギター、フォークギター、エレキギター対応)
初心者から楽しめるクラシックギターの楽譜(タブ譜)(フォークギターでも可)
みんな、これきいた?おすすめギター音楽(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)
エレキギターで弾くクラシック音楽の楽譜(タブ譜)
気になるギターグッズ(エレキギター、フォークギター、クラシックギター)