笑顔が似合う凄腕パフォーマー アンディー・イーストウッド

アンディー・イーストウッド(Andy Eastwood)は1980年生まれのイギリス人。コメディアン、アーティストとして活躍しています。

彼のプレイは、同じくコメディアンのジョージ・フォーンビーのスタイルを受け継ぎながら、より進化させています。

希少なウクレレアルバム!

まずはそのストロークテクニック。何と軽やかでリズミカルな右手の動き!もの凄いテクニックなのにさらっと弾いてしまうところも憎いです。

そして何といってもその笑顔!少年のような瞳を輝かせながら、愛嬌のある悪戯っぽい笑顔を絶やさず観客を楽しませるそのパフォーマンスにグイグイ引き込まれます。


明るい歌声も魅力ですが、ウクレレソロもまた素晴らしい!

ショパンのエチュード10-3は、日本では「別れの曲」として知られている名曲で、その美しいメロディーはあまりにも有名です。しかし途中で非常に激しい曲調へ変化します。これをウクレレで見事に表現しています。

ウクレレだけでなく、ピアノやバイオリンも弾く多才な彼だからこそ、こういう曲で表現豊かな演奏ができるのでしょう。

ウクレレプレーヤーならぜひアンディー・イーストウッドの演奏を堪能してみてください。

執筆:川口 順司  

スポンサーリンク


ウクレレのコンテンツ


リズムギター:カッティング徹底分析⑩ スキッピング

今回でカッティング講座は一区切りとしますが、最終回はスキッピングについて考察していきます。

スキッピングとは弦飛びの事です。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑨ シングルノート2

シングルノートによるカッティングを、更に考察してみましょう。

今回は、構成音にスポットを当ててみます。

シングルノートはコードトーンを中心にして、効果的にテンションノートを入れて組み立てていくのが一般的です。

コードが移り変わっていくコード進行では、それぞれのコードとコードの共通音を選択してプレイされることがとても多いです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑧ シングルノート1

今回のリズムギター講座では、シングルノートを取り上げます。

シングルノートとは、単音のことです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑦ 2分休符

今回も、引き続き休符を取り上げます。

グルーヴ感溢れるカッティングに、休符が重要な役割を果たすことは、前回お伝えした通りです。

今回は更に長い音価の休符のパターンで練習してみましょう。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑥ 休符の活用

グルーヴ感溢れるカッティングに、必要不可欠な要素に休符が挙げられます。カッティングの上達には、休符を無視するわけにはいきません。

続きを読む

あなたにおすすめ

楽譜、ギター講座、おすすめなど

初心者用ソロギターアレンジ譜 フォークギター、クラシックギターの楽譜(タブ譜)、練習
おすすめギター音楽(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)
初心者からのクラシックギター楽譜(タブ譜)(フォークギターでも可)、練習
初心者・アマチュア向けギターレッスン(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)練習
エレキギターで弾くクラシック音楽の楽譜(タブ譜)、練習
おすすめギターグッズ(エレキギター、フォークギター、クラシックギター)