ウクレレ楽譜/記事作成者

川口 順司  バンブーボックス店長兼ウクレレ講師

1970年1月3日、東京都生まれ。中学生の頃からギター、ベースを始め、バンド活動や作曲活動を行なう。

2004年、パートナーとセレクトショップ「バンブーボックス」を東京都調布市にオープン。ハワイを中心としたリゾートアイテムを扱いながら、ウクレレを始める。


地元でのウクレレサークルやウクレレユニットで活動しながら、2014に店内にて個人レッスンを中心としたウクレレ教室をスタート。

小学生からシルバー世代まで、音楽の基本を楽しく教えることをモットーに、様々なジャンルの曲を用いてレベルに合った丁寧なレッスンを心掛けている。

現在生徒数は約50名、これまでのレッスン回数は2,000回以上。

音楽&楽譜の投稿ダウンロードサイト「同人音楽の森」では、バンブーの名前でJ-POPのウクレレソロ楽譜販売も行なっている。

バンブーボックスホームページはこちらから!


スポンサーリンク


リズムギター:カッティング徹底分析⑩ スキッピング

今回でカッティング講座は一区切りとしますが、最終回はスキッピングについて考察していきます。

スキッピングとは弦飛びの事です。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑨ シングルノート2

シングルノートによるカッティングを、更に考察してみましょう。

今回は、構成音にスポットを当ててみます。

シングルノートはコードトーンを中心にして、効果的にテンションノートを入れて組み立てていくのが一般的です。

コードが移り変わっていくコード進行では、それぞれのコードとコードの共通音を選択してプレイされることがとても多いです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑧ シングルノート1

今回のリズムギター講座では、シングルノートを取り上げます。

シングルノートとは、単音のことです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑦ 2分休符

今回も、引き続き休符を取り上げます。

グルーヴ感溢れるカッティングに、休符が重要な役割を果たすことは、前回お伝えした通りです。

今回は更に長い音価の休符のパターンで練習してみましょう。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑥ 休符の活用

グルーヴ感溢れるカッティングに、必要不可欠な要素に休符が挙げられます。カッティングの上達には、休符を無視するわけにはいきません。

続きを読む

あなたにおすすめ

楽譜、ギター講座、おすすめなど

初心者用ソロギターアレンジ譜 フォークギター、クラシックギターの楽譜(タブ譜)、練習
おすすめギター音楽(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)
初心者からのクラシックギター楽譜(タブ譜)(フォークギターでも可)、練習
初心者・アマチュア向けギターレッスン(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)練習
エレキギターで弾くクラシック音楽の楽譜(タブ譜)、練習
おすすめギターグッズ(エレキギター、フォークギター、クラシックギター)