ウクレレ:右手の使い方(単音弾き)

ウクレレの単音メロディーの弾き方として、とりあえず親指で弾く場合の方法を説明します。

まず、親指のどの部分で弾くのか、ということですが、爪で弾く人と、指の腹で弾く人に分かれます

スポンサーリンク

爪で弾くと、ハッキリとした硬めの音、指の腹で弾くと丸く柔らかい音がします。ただ、爪の硬さや指の大きさ、肌の硬さなどは人によって違うので、色々試してみて自分に合った弾き方を見つけましょう。

私は爪が薄いので、伸ばすとすぐ割れてしまい、今はあまり伸ばしていません。爪で弾く人は爪のケアも大事にしましょう。


親指を使った単音弾きのやり方

では試しに、ウクレレの3弦を開放弦(C)で弾いてみてください。

弦を引っ張るように弾くと、バチンと音が割れてしまいます。引っ張らないように真下に動かします。なので、弾いた後は親指が2弦に乗っかっています。これは、間違って2弦も一緒に弾いてしまうことを防ぐためにもなります。

続いて、同じく3弦開放弦を、連続して弾いてください。1、2、3、4、とゆっくりめにリズムを取りながら弾きます。

この時、音と音の間に隙間ができないように、音を繋げてください。つまり、プツ、プツ、と音が途切れ途切れにならないように弾いてみてください。

どうしても音が途切れてしまうという方、弾いた後すぐに3弦に親指を乗せていませんか?次の音を鳴らす準備を早めにしようとすぐに弦に親指を乗せてしまうと、その瞬間に音が消えます。最初の頃はどうしても、「弦に親指を乗せてから弾く」という2段階の動きになりがちなので、弦に乗せず、ポーンと弾いてみましょう。

クロマチックスケール(半音階)で練習しよう

次に、「左手のトレーニング」で紹介したクロマチック練習を、音をしっかり伸ばして繋げることを意識してやってみてください。これは左手の動きと右手のピッキングのタイミングが重要になります。

始めのうちは、「左手を動かしてから右手で弾く」というこれまた2段階の動作になりがちです。ですがこれだとやはり音が途切れ途切れになってしまいます。

確かに左手の方を先に動かすのですが、一瞬左手が早いだけで、実際にはほぼ同時です。この「左手と右手を同時に動かす」ことと、「親指を弦に乗せずに弾く」という動作が同時にできたときに初めて音が途切れずに繋がります

最初は難しいかもしれませんが、慣れてしまえばそれが当たり前の弾き方になって、わざと音を短く切りたいときに、右手や左手で弦を触って音を止める「ミュート」というテクニックを使うことになります。

慣れてきたら、弱く弾いたり強めに弾いたりして、音に強弱を付けてみましょう。歌を歌うときに弱く歌う部分と強く歌う部分があるように、ウクレレでメロディーを弾くときも強弱は重要な要素になります。

 

このように、単音弾きといっても音の大きさや長さを自在にコントロールすることでメロディーに味わいがでてくるわけで、これはタブ譜の数字だけ追っていても身につくものではありません。日頃から、音の大きさや長さにこだわって、しっかり耳で聞きながら弾いてると、ほんのわずかな力加減や指の当て方の違いで音が変わることに気づくと思います。

色々試しながら、自分のスタイルを見つけましょう!

執筆:川口 順司  

スポンサーリンク


ウクレレのコンテンツ


【お知らせ】演奏動画をタブストックに無料で掲載できます!

こんにちは!タブストック管理人です。

いつもタブストックをご利用いただき、ありがとうございます。

開設以来、多くの方にご利用いただけているようで、とても嬉しいです。著名な某エレキギター情報サイトでも、タブストックが取り上げられて、すこしは認知度も高くなってきたかなと思います。

私がタブストックを開設してから、もう8年ほどになります。

タブ譜形式の楽譜をはじめ、教則記事やおすすめの音楽・機材などを紹介してきましたが、もっと何かユーザーにとって価値あるサイトにできないかと、ずっと考えていました。

ギタリストとして立ち返ってみたとき、なにが楽しいのか、なにに夢中になれるのか。それって、練習を通じてギターがうまくなることはもちろんだけど、そのうまくなったギターを披露することなんじゃないかな・・っと考え着きました。

今は動画さえとれれば、YouTubeを通じて、演奏を披露することができます。そこで、タブストックを演奏を披露する場にしたいと思い、みなさまの演奏動画を無料で掲載させていただきたいと思います。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑩ スキッピング

今回でカッティング講座は一区切りとしますが、最終回はスキッピングについて考察していきます。

スキッピングとは弦飛びの事です。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑨ シングルノート2

シングルノートによるカッティングを、更に考察してみましょう。

今回は、構成音にスポットを当ててみます。

シングルノートはコードトーンを中心にして、効果的にテンションノートを入れて組み立てていくのが一般的です。

コードが移り変わっていくコード進行では、それぞれのコードとコードの共通音を選択してプレイされることがとても多いです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑧ シングルノート1

今回のリズムギター講座では、シングルノートを取り上げます。

シングルノートとは、単音のことです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑦ 2分休符

今回も、引き続き休符を取り上げます。

グルーヴ感溢れるカッティングに、休符が重要な役割を果たすことは、前回お伝えした通りです。

今回は更に長い音価の休符のパターンで練習してみましょう。

続きを読む

あなたにおすすめ

楽譜、ギター講座、おすすめなど

初心者用ソロギターアレンジ譜 フォークギター、クラシックギターの楽譜(タブ譜)、練習
おすすめギター音楽(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)
初心者からのクラシックギター楽譜(タブ譜)(フォークギターでも可)、練習
初心者・アマチュア向けギターレッスン(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)練習
エレキギターで弾くクラシック音楽の楽譜(タブ譜)、練習
おすすめギターグッズ(エレキギター、フォークギター、クラシックギター)