ウクレレ:左手のトレーニング

コードを素早く押さえたりソロやメロディーを弾いたりするには、左手の指が自由自在に動くことが必要となります。では今の時点でどのくらい動くかチェックしてみましょう。

まず、1弦の1フレットに人差し指を、2フレットに中指、3フレットに薬指、4フレットに小指を乗せてください。親指はネックの裏です。強く押さえず、リラックスして力は抜いてください。

さあ、準備はいいですか?

では、人差し指だけを弦から離してください。他の指は弦に付けたままです。そして離した人差し指をまた元の位置に置いてください。これを連続して、トントントン、という感じで動かしてください。これはできますね?

続いて中指、薬指、小指でも同じことをしてください。そのとき他の指が弦から浮かないように。

どうでしょう?特に薬指が難しいのではないでしょうか。

 

次は2本の指を交互に動かします。全部で6つの組み合わせがあります。

1)人差し指と中指。これはできると思います。

2)人差し指と薬指。これは難しいです!薬指が言うこと聞いてくれません、、、

3)人差し指と小指。両端なのでやりやすいです。

4)中指と薬指。小指が浮かないように。

5)中指と小指。これも難関。薬指がつられます。

6)薬指と小指。中指が動きそうになるかも。

いかがでしたか?初心者の方にはなかなか難しいかと思います。

 
スポンサーリンク

ある指を押さえたまま他の指を動かす、複数の指を同時に動かして別の場所を押さえる。ウクレレを弾くということはこういう動きの連続です。ウクレレを始めたものの、コードが上手に押さえられない、コードチェンジがスムーズにできない、と挫折してしまう人もいますが、すぐにできないのは当たり前。最初は指が動かないものなのです。

では、左手のトレーニングを始めましょう。


クロマチックスケール(半音階)を使った左手の練習

クロマチック練習と呼ばれる基礎練習は、ウクレレだけでなくギター、ベース、バイオリンでも使われる練習方法です。半音ずつ上がっていく、あるいは下がっていく音階のことをクロマチックスケールと呼びますが、これを使った練習方法です。色々なやり方がありますが、そのひとつをご紹介しますので、一緒にやってみてください。

 

4弦1〜4フレットを、人差し指、中指、薬指、小指で順番に押さえながら右手親指でピッキングします。このとき、先に押さえた指はそのまま押さえたままにします。つまり小指で4フレットを押さえたときは4本の指全て弦を押さえていることになります。

同様に3弦、2弦、1弦と続き、そのまま逆に戻ります。戻るときは全部の指を同時に押さえず、1本ずつで結構です。小指から始まるので、少し難しいかもしれません。動きに慣れるまでは1〜4フレットの往復を繰り返しましょう。慣れてきたら、2〜5フレットを同様に往復、さらに3〜6フレットと、できるところまで続けます。

 

このとき、メトロノームを使って、ゆっくりでいいので一定のテンポをキープしながら行いましょう。メトロノームは楽器屋さんで購入できますが、今ではスマホアプリから無料でダウンロードできます。

ポイントは、力を抜いてリラックスすること。力が入りすぎると、思うように動かず、すぐに疲れてしまいます。最初はテンポ60くらいから、それでも早ければもっとゆっくりでも構いません。テンポに合わせてリラックスしてやってみましょう。慣れてきたら少しずつテンポを上げてください。

 

正直、非常に地味な練習です。曲の練習をした方がよっぽど楽しいかもしれませんが、でもこの練習はぜひ毎日やってください。上達へのいちばんの近道です!

執筆:川口 順司  

スポンサーリンク


ウクレレのコンテンツ


【お知らせ】演奏動画をタブストックに無料で掲載できます!

こんにちは!タブストック管理人です。

いつもタブストックをご利用いただき、ありがとうございます。

開設以来、多くの方にご利用いただけているようで、とても嬉しいです。著名な某エレキギター情報サイトでも、タブストックが取り上げられて、すこしは認知度も高くなってきたかなと思います。

私がタブストックを開設してから、もう8年ほどになります。

タブ譜形式の楽譜をはじめ、教則記事やおすすめの音楽・機材などを紹介してきましたが、もっと何かユーザーにとって価値あるサイトにできないかと、ずっと考えていました。

ギタリストとして立ち返ってみたとき、なにが楽しいのか、なにに夢中になれるのか。それって、練習を通じてギターがうまくなることはもちろんだけど、そのうまくなったギターを披露することなんじゃないかな・・っと考え着きました。

今は動画さえとれれば、YouTubeを通じて、演奏を披露することができます。そこで、タブストックを演奏を披露する場にしたいと思い、みなさまの演奏動画を無料で掲載させていただきたいと思います。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑩ スキッピング

今回でカッティング講座は一区切りとしますが、最終回はスキッピングについて考察していきます。

スキッピングとは弦飛びの事です。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑨ シングルノート2

シングルノートによるカッティングを、更に考察してみましょう。

今回は、構成音にスポットを当ててみます。

シングルノートはコードトーンを中心にして、効果的にテンションノートを入れて組み立てていくのが一般的です。

コードが移り変わっていくコード進行では、それぞれのコードとコードの共通音を選択してプレイされることがとても多いです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑧ シングルノート1

今回のリズムギター講座では、シングルノートを取り上げます。

シングルノートとは、単音のことです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑦ 2分休符

今回も、引き続き休符を取り上げます。

グルーヴ感溢れるカッティングに、休符が重要な役割を果たすことは、前回お伝えした通りです。

今回は更に長い音価の休符のパターンで練習してみましょう。

続きを読む

あなたにおすすめ

楽譜、ギター講座、おすすめなど

初心者用ソロギターアレンジ譜 フォークギター、クラシックギターの楽譜(タブ譜)、練習
おすすめギター音楽(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)
初心者からのクラシックギター楽譜(タブ譜)(フォークギターでも可)、練習
初心者・アマチュア向けギターレッスン(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)練習
エレキギターで弾くクラシック音楽の楽譜(タブ譜)、練習
おすすめギターグッズ(エレキギター、フォークギター、クラシックギター)