エレキギター無料楽譜(タブ譜)

パッフェルベルのカノン

クラシック音楽の中でもとりわけ人気のある「パッヘルベルのカノン」をエレキギターで弾けるようにタブ譜にしてみました。卒業式や結婚式などでよく流れますね。「カノン」といったら、一般的にこのパッヘルベルのカノンを指すことが多いのですが、カノンはもともと曲名ではありません。複数のパートで、同様のメロディを同じ形で、または異なる形で演奏する様式の名前です。「ソナタ」っといったりするのと同じですね。

パッヘルベルは、バッハなんかと同じくバロック期(音楽史において超昔!)の作曲家ですが、彼のカノンのコード進行【D、A、Bm、F#m、G、D、G、A】を見てもわかるとおり、曲風は現代風です。シンプルで親しみやすいつくりなので、やはり人気なのでしょうか。いまのポップスなどの基礎は、すでにバロック期にはできあがっていたんですね。

エレキで伴奏を弾くのでしたら、上記のコード進行をパワーコードで弾くと、それっぽくなると思います(カノン リフ)。

スケールの上昇・下降が多いので、左手のポジション変更は、ほとんどありません。パッヘルベルのカノンは、とても親しみやすいメロディですので、テンポが速くなりすぎないように、テンポ維持だけが注意点かと思います。

※MTRで作るカノンロックの動画をアップしました(使用機材はBOSS BR-80、完成版は動画1:24~)。作り方はこちらから。

スポンサーリンク
知名度 ★★★★★
練習的性質 ★★☆☆☆
難易度 ★★★☆☆

パッフェルベルの「カノン」の楽譜(エレキ)

エレキギター無料楽譜(タブ譜)カノン、カノンロック(前半)
エレキギター無料楽譜(タブ譜)カノン、カノンロック(後半)

スポンサーリンク


エレキギターおすすめ楽譜

関連楽譜・関連記事

歪み系エフェクターリスト(試奏動画あり)


リズムギター:カッティング徹底分析⑩ スキッピング

今回でカッティング講座は一区切りとしますが、最終回はスキッピングについて考察していきます。

スキッピングとは弦飛びの事です。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑨ シングルノート2

シングルノートによるカッティングを、更に考察してみましょう。

今回は、構成音にスポットを当ててみます。

シングルノートはコードトーンを中心にして、効果的にテンションノートを入れて組み立てていくのが一般的です。

コードが移り変わっていくコード進行では、それぞれのコードとコードの共通音を選択してプレイされることがとても多いです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑧ シングルノート1

今回のリズムギター講座では、シングルノートを取り上げます。

シングルノートとは、単音のことです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑦ 2分休符

今回も、引き続き休符を取り上げます。

グルーヴ感溢れるカッティングに、休符が重要な役割を果たすことは、前回お伝えした通りです。

今回は更に長い音価の休符のパターンで練習してみましょう。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑥ 休符の活用

グルーヴ感溢れるカッティングに、必要不可欠な要素に休符が挙げられます。カッティングの上達には、休符を無視するわけにはいきません。

続きを読む

あなたにおすすめ

楽譜、ギター講座、おすすめ音楽など

初心者でも楽しめるソロギターアレンジ譜(フォークギター、クラシックギター用の楽譜(タブ譜))
初心者・アマチュア向けギター講座(クラシックギター、フォークギター、エレキギター対応)
初心者から楽しめるクラシックギターの楽譜(タブ譜)(フォークギターでも可)
みんな、これきいた?おすすめギター音楽(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)
エレキギターで弾くクラシック音楽の楽譜(タブ譜)
気になるギターグッズ(エレキギター、フォークギター、クラシックギター)