初心者から中級者へ!ソロギター・クラシックギター無料楽譜(タブ譜)

6つのカプリース(Op.26 No.3 in Em)

カルカッシ作曲の「6つのカプリース」のうちの1つです。

カプリースとは、「気まま」や「気まぐれ」といった意味で、日本語ではよく「奇想曲」と訳されます。

スポンサーリンク

キーはギターにもっともあったEmなので、開放弦を十分に活かせる曲です。

言い換えれば、とても弾きやすく、簡単ですので、初心者の方の練習にも適した曲です。

ですが、簡単な割に、音楽的に優れた構成ですので、初心者、熟練者問わず楽しめるかと思います。


6つのカプリース(Op.26 No.3 in Em)の楽譜

クラシックギター楽譜(タブ譜)初心者・練習曲 カルカッシの6つのカプリース(Op.26 No.3 in Em)1
クラシックギター楽譜(タブ譜)初心者・練習曲 カルカッシの6つのカプリース(Op.26 No.3 in Em)2

スポンサーリンク


こちらの楽譜もおすすめです


リズムギター:カッティング徹底分析⑩ スキッピング

今回でカッティング講座は一区切りとしますが、最終回はスキッピングについて考察していきます。

スキッピングとは弦飛びの事です。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑨ シングルノート2

シングルノートによるカッティングを、更に考察してみましょう。

今回は、構成音にスポットを当ててみます。

シングルノートはコードトーンを中心にして、効果的にテンションノートを入れて組み立てていくのが一般的です。

コードが移り変わっていくコード進行では、それぞれのコードとコードの共通音を選択してプレイされることがとても多いです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑧ シングルノート1

今回のリズムギター講座では、シングルノートを取り上げます。

シングルノートとは、単音のことです。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑦ 2分休符

今回も、引き続き休符を取り上げます。

グルーヴ感溢れるカッティングに、休符が重要な役割を果たすことは、前回お伝えした通りです。

今回は更に長い音価の休符のパターンで練習してみましょう。

続きを読む

リズムギター:カッティング徹底分析⑥ 休符の活用

グルーヴ感溢れるカッティングに、必要不可欠な要素に休符が挙げられます。カッティングの上達には、休符を無視するわけにはいきません。

続きを読む

あなたにおすすめ

楽譜、ギター講座、おすすめ音楽など

初心者用ソロギターアレンジ譜 フォークギター、クラシックギターの楽譜(タブ譜)、練習
おすすめギター音楽(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)
初心者からのクラシックギター楽譜(タブ譜)(フォークギターでも可)、練習
初心者・アマチュア向けギターレッスン(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)練習
エレキギターで弾くクラシック音楽の楽譜(タブ譜)、練習
おすすめギターグッズ(エレキギター、フォークギター、クラシックギター)