はじめてのアドリブ入門講座⑧ 音型トレーニング(4音パターン②)

今回は、引き続き音型にスポットを当ててアドリブに発展させていけるような効果的なスケール練習を取り上げます。

4音の音型は組み合わせにより、様々なものが考えられますが、又2種類のパターンを練習してみましょう。

これらは実際のレッスンでもよく取り上げるものですので、是非トレーニングしてみてください。

前回と同様に、4音の音型の例を2パターンあげて、Aマイナーペンタトニックスケールでトレーニングしていきます。

スポンサーリンク

音型3:4th⇒root⇒b3rd ⇒4th

【初心者】ギターアドリブ講座 音型トレーニング 音型3-1

1音目と4音目が共通音のパターンです。音の流れは一度下がって戻ってくるようなイメージです。

この音型を守りスケールを順に弾いていくとこのようになります。

規則的に弾くと9小節のパターンとなります。

【初心者】ギターアドリブ講座 音型トレーニング 音型3-2

別パターンもトレーニングしてみましょう。

少し音の並びを動かしてしてみましょう!

音型4:5th⇒4th⇒root⇒b3rd

【初心者】ギターアドリブ講座 音型トレーニング 音型4-1

この音型を守りスケールを順に弾いていくとこのようになります。

8小節パターン。少しややこしくなりますが規則性を理解するとスムーズに弾けると思いますので是非チャレンジしてみましょう!

【初心者】ギターアドリブ講座 音型トレーニング 音型4-2

このように音の規則性を決めて弾くと、手グセではなかなか出てこない動きも練習できるのでとても練習になります。

次回からは3音の音型パターン例を御紹介していきます!

ライター:金澤 幹夫

スポンサーリンク


楽譜、レッスン、おすすめ・・・etc.

初心者でも楽しめるソロギターアレンジ譜(フォークギター、クラシックギター用の楽譜(タブ譜))
初心者・アマチュア向けギター講座(クラシックギター、フォークギター、エレキギター対応)
初心者から楽しめるクラシックギターの楽譜(タブ譜)(フォークギターでも可)
みんな、これきいた?おすすめギター音楽(クラシックギター、フォークギター、エレキギター)
エレキギターで弾くクラシック音楽の楽譜(タブ譜)
気になるギターグッズ(エレキギター、フォークギター、クラシックギター)